*

禁煙すると肺が浄化される?その仕組みと、かかる年数は?

喫煙者の肺の写真をだれでも写真などで見たことが有ると思います。

真っ黒でベトッとしてそうな雰囲気まであり、それはそれは恐ろしいものです。

でも、安心して欲しいのは、そんな汚れた肺でもタバコをやめてしまえば、どんどん綺麗になるということです。

「煙草をやめても肺は綺麗にならない」という声も聞きますが、それは間違いです。

非常にゆっくりではありますが、ちゃんと浄化作用が働きます。レントゲンでもわかるぐらい綺麗になるんですよ!

Sponsored Link

肺には、毛細血管が張り巡らされています。肺に蓄積したニコチンやタールはこの毛細血管を通って肝臓に運ばれます。

肝臓では、「グルタチオン」という物質がこれらの有害物質を分解・排出する仕事をしてくれます。

どのぐらいかかる?

それまでに吸ったタバコの量でも浄化にかかる時間はかなり変わります。

ザックリですが、完全に浄化されるまでの年数は、下記の計算式でわかります。

1日に吸った箱数 × 吸った年数 × 2 = 浄化にかかる年数

例えば、1日に1箱で10年吸ったなら、

1×10×2=20

ということで、20年かかるということですね。

ざっと、汚すのにかかった倍の年数はかかるということがわかります。

ただし、やめた瞬間から健康を取り戻し始めますし、ガンをはじめとする病気の可能性は下がり始め、美容も増進しはじめますから、あまりこの数字は気にせずに、今すぐ禁煙することをおすすめします。

やめるなら今!

この記事で肺は汚しても綺麗になるということ、しかも時間がかかるということをお伝えしました。

どれだけ汚したとしても、あなたがタバコを止めれば、体はその努力に報いてくれますよ!

迷ってる時間、躊躇している時間が一番もったいないです。

繰り返しになりますが、美容と健康のため、家族と友人のためにも、あなたも今すぐ禁煙を成功させましょう!

Sponsored Link

投稿日:2013年10月16日 更新日:

Copyright© 禁煙成功ナビ , 2017 AllRights Reserved.